誰も知らない地方ルール
--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2007.08.11 Sat
Category | メイプルな日々
先日モンスターカーニバルに行ってきました
20070811084214.png
噂どおり面白かったですね
こうしてプレイヤー同士の対決が提示されたのは初めてですな
まぁイベントや個人的なドロップ対決は別として
さすがプロが作っただけあってかなり楽しめますよ
このモンスターカーニバル(MC)、色々と特徴がありまして
①ゲーム中は回復アイテムが使えない
②敵がどんどん沸いてくるので敵味方入り乱れた混戦になりやすい
この2つがポイントです(だと思います)

先ず①に関しては
HPやMPの回復は敵がドロップしたエリクサーやパワエリを拾うことでその効果が発動します
中にはPT員全てに効果のあるアイテムもあります
自分の好きな時に回復できないのはかなり厳しいですよ
回復したいけど敵を倒してアイテム拾わなきゃ→でも敵を倒すにも囲まれてるので被ダメ必死→墓→戻ってくるも敵が鬼のように沸いていて倒すにも被ダメが→回復アイテム取る前に墓→以下繰り返し
という無限ループが存在してしまうのです
これに一度はまってしまったら抜け出す事は容易じゃありません
更に、死ぬ事でカーニバルポイント(CP)が減ってしまいます
CPを消費して敵の邪魔をしたり強いモンスターを召喚できるのでこれが結構痛い・・
そこでクレリクの存在が重要になってきます
ヒールで回復してもらえれば戦いを優位に進めることができますからね
まぁこれは他のグルクエ、ギルクエにも言えることですが
でも回復アイテムが使えないMCに於いてその重要性はかなり大きいです

次に②について
ゲームが進んで敵モンスターがどんどん召喚されると敵を倒すのが困難になってきます
ロムバードとか呼ばれた日にはもう・・・
そこで活躍するのが戦士の存在ですね
HPが高いうえに範囲攻撃も持ってる
パワストも強力ですよ
だからこうした状況でも上手く対応できるのです
HBのある槍マンだったら更に活躍できるでしょうな
まぁこれは①にも関係してきますが
HBあるとないとでは大違いですからね
MAPによっては足場が離れている場所もあるようなので必ずこうなるという訳でもないですが
全てのMAPを見たことが無いので何とも言えませんね
でもどちらにせよ戦士のほうが有利なのは変わらなさそうです
若し物凄い離れた場所に敵が沸くようなMAPや
高い位置にあって更に足場が狭すぎて近距離職じゃすぐに落とされてしまうようなMAPでもあれば話は別ですが。。

結果:MCで勝ち進むにはスピアとクレリクがPTにいればいい
ヘイスト賊とかもいればいいかもしれませんが
それだとどうしても火力不足になってしまうし
何より混戦になりやすいのでヘイストも何もありません
まぁ敵と距離をとりやすい投げもいてもいいかもしれません
つまりこの3職がいれば問題ないということですね
・・・・・結局MCも何も変わらないという話
今回俺が参加したのはスキ振りミスった&レベル低い斧戦士だったのでホント足手まといにしかなりませんでした
すると無性に新キャラを育てたくなってきまして
もちろんMCのことを考えた育成です
だから↑のどれかを育てようかなーと
クレリクがいれば仲間の回復ができるから重宝するよなぁ
でもそれだと火力に問題があるから矢張りスピアか
でも2次遠距離職で最強の火力を持つ投げというのもよさそうです
このうちのどれかを育てればいいんでない?
・・・・・だが断る
そういう事言われると違うの育てたくなっちゃうんですよねー
なにより今までレア職ばかりを育ててきた者としてこの3職を育てるのはプライドが許しません
ってそれどんだけ
まぁ中の人がこういうヒトなので仕方ないです(ノ∀`)
じゃあ何を育てているのかと言うと
070811.png
やっぱ弓だぜ!
おそらくMCで最も活躍できないであろう者を選んでしまいました
だって丁度LV26の弓がいたんだもん
まぁこいつが育つ頃には周囲のMC熱は冷め切っている事でしょうが
でも育てたくなっちゃったんだから仕方ない。
もう止まりません
石弓持ってますが弓にする予定ですよ
まぁ石弓は一度やってますからね
アロボムがMCで活躍してくれる事を信じて育てますや
と、ここまで書いて思ったけど
LUK極振り斬り賊なんてのもよさそうな気がします
メイプルジャマダハルは持ってますからね
あれなら戦士にも負けない火力をほこるのではないでしょうか
まぁ1から育てるの大変だからやりませんが(ノ∀`)
このキャラだと裏から装備移動できるから楽ですね
何よりやっぱり弓好きだし
まぁその辺が一番の理由だったりします
コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://ayudama.blog88.fc2.com/tb.php/142-ab5dd2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。