誰も知らない地方ルール
--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2007.04.20 Fri
Category | 狩猟的日々
このメッセージが出た瞬間、
狩人(ハンター)は敵を倒せた嬉しさと、戦いの緊張から開放される安堵を感じるのです
それが強敵で時間ぎりぎりとかだったら尚更
えーと、ティガレックス倒しましたイェー!
最初の計画では片手剣で倒すんだったんだけど
2回同じ様にタイムアップだったのでまたやってもこれはダメかもと思い
作戦変更でボウガンで試す事に。
武器はクイックキャストを選びました
キリン素材がいっぱい余ってたし性能も十分よかったのでこれに
本当はロックイーターの拡散弾2発連射がよかったんですけどね
これに必要な岩竜の翼が結構レアで持ってなかった為に諦めました
ライトボウガンでは火力不足になるかもしれない
何よりシールドが欲しかったのでへビィにしました
MAP6の高台では咆哮とか雪球をきっちりガードしたかったので
一々邪魔されてては鬱陶しいだけですからね
アイテムをポーチに持てるだけ持ち込んでいざ!
先ずは5番の部屋に行って雑魚を全滅させておきます
じゃないと眠ってる敵に攻撃して起こされた日には目も当てられないですからね(それで捕獲できなかった事があった人←
するとどこからかティガのうなり声が聞こえてきて
いきなり5番に登場!( ゚д゚)
このパターン結構多いんですよねー
自分の感覚ですけど3、4回に1回はこの5番からのパターンですな
慌てて上の足場に移動してここから撃ってみる事にしました
ほぼ真下にいられると当たらないですね
こっちが移動して攻撃範囲に何とか入れてみるも結構厳しいです
折角スコープで覗いていける!と思って撃っても目の前にランゴスタが現れて眼前で爆発→吹っ飛びとかね
そうこうしてる内に奴はMAP移動しました 
8番の部屋にいたので崖の上に登ってじっと待ちます
ティガはこちらの気配に何となく気づいているのかしきりに辺りを見回していますが
「ッフ、俺はここだよ。ククク・・・・」
とスコープを覗きながら思わず一言
もう気分はスナイパーです
そして敵が射程範囲に入ったので拡散弾を発射!
見事に命中して敵はこちらに気づきました
咆哮してる間にもう一発お見舞いしてやりましたよ
その後は崖の真下で暴れているのでこちらの攻撃は当たりません
ここで爆弾を下に落とせたらいいのになぁ
やがて奴はこちらの攻撃がない事に気づいたのか
また辺りを見回して警戒を解きました
チャーンス!
どうやらティガは警戒を解くと崖の上から見て右上の方に歩いていくみたいです
何度やっても同じ動きだったのでこれは確実かと
そうするとこっちの攻撃がギリギリ当たる範囲なのでさっきと同じ様に2発命中させました
これを3回くらい繰り返した頃に奴はMAP移動
この飛んでる間に攻撃当たるのかなぁ
試してみたかったけど最初であんま遊ばないようにしてたのでやらなかったのですが
次は試してみようかなー
6番の部屋に移動したのでこちらも急いで追いかけました
そして敵がこちらに気づく前に高台に上って銃を構えます
そこからはこっちからの一方的な攻撃ができるので只管拡散弾連射でb
いやー、これはいいわ笑
ある種卑怯とも言えるんではないだろうか^^;
まぁ遠距離攻撃の特権ですかね
思えばメイプルでも同じ事やってたなぁ(´ー`)
しばらく攻撃をしてると8番の部屋に移動したのでさっきと同じ様に上から攻撃
一旦降りてみて閃光玉投げて隙を作った所で攻撃とかもしてみましたがなかなかよさげでした
これは高台のない7番の部屋でやろうと思ってたのですけどね
ティガは8→6を繰り返していたので7には行かないのかな?
そうしてる内に敵は足を引きずりだして5番の部屋に移動しました
こうなったら勝ったも同然です
奴が寝てるところに足元に罠を仕掛けて捕獲玉投げつけて
捕獲完了!となった訳です
いやぁ、ヘビィボウガン面白いですな
ライトの素早い立ち回りもいいですけど
へビィの圧倒的な火力もいいもんです
高台からの砲台ができるならこれはかなり楽なんですね
ちなみに時間は40分くらいで、拡散弾40発くらいと電撃弾20発くらい使いました
弱点の部位狙うとかあんま気にしてなかったのでもっと減らせるんでしょうかね?
もしかしたらライトだと8番の部屋で閃光弾とかシビレ罠使ってもっと攻めていけたのかもしれません
今回はヘビィだったのでそこまではしませんでしたが
鬼ヶ島とかあればかなり楽なんだろうなぁ
まぁ、この作戦はティガに苦戦してる方にはこれオススメですよb
これでやっとHR3になれた!
上位クエはまだ先か・・・・
コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://ayudama.blog88.fc2.com/tb.php/74-6186fc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。